BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

襖の絵が与える効果とは?

2021/04/26
最近では襖紙の絵には効果があり、diyで変えてしまう人も多いと言われます。
今回は、襖の絵が与える効果について見ていきましょう。

▼襖の絵が持つ効果
襖の絵には、さまざまな効果があるとされます。

■幸せを招く効果
昔から襖絵と言われるくらい、襖はアートとしての一面を持ってきました。
有名な寺院には著名な画家が描いた襖絵があり、貴重な文化財となっていることからもわかります。
最近ではdiyで手軽に襖紙の張り替えができるようになり、その中には幸せを招く襖紙として売られているものが見つかるくらいです。
そんな襖の絵で幸せを招く効果が高いとされているのが4枚絵の襖紙で、縁起の良い絵柄や、金箔を使った襖紙の絵は、幸せを運ぶ効果があると言われるのもわかりますね。

■癒しの効果
昨今、襖の色もカラーバリエーションが豊富になり、色からは癒しの効果が得られることも人気です。
パステルカラーに星や月などを描いた絵柄もあり、癒されると感じる方が少なくありません。
グラデーションカラーの襖紙なら、模様がなくても絵柄のように見えるため、癒しを覚えるのでしょう。

■心が落ち着く効果
今では家の中に和室がなく、クロスと呼ばれる壁紙が使われた洋室しかない家が増えました。
洋室から和室に変えるのは大変ですが、最初からシールが付いている襖紙なら、クローゼットの扉などに貼るだけで簡単に和の雰囲気になるでしょう。
襖紙を用いることによって、心が落ち着く効果も感じられると言われます。

▼まとめ
襖の絵は美術品として鑑賞対象になるくらいですから、襖紙を変えることでさまざまな効果を得られるのもわかりますよね。
簡単に張り替えができる襖紙も増えましたので、トライしてみてはいかがでしょうか。
当店もさまざまな絵の襖紙を取り揃えておりますので、襖紙の張り替えをご検討の際はご相談ください。