BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

畳の掃除方法は?

2021/10/01
今回は畳の掃除方法を色々とご紹介していきます。

▼畳の掃除方法
畳の掃除方法には、さまざまなものがあります。

■掃除機で掃除
畳に掃除機をかける際は、畳の目に沿ってゆっくりと行いましょう。
目に逆らうと畳の表面が傷みやすくなったり、畳の隙間にゴミが入り込みやすくなります。

■ほうきで掃除
畳は掃除機よりも、ほうきで掃除するほうが向いています。
畳は吸い取るよりも掻き出すほうが、汚れが取りやすいのです。
ほうきを使う際も、畳の目に沿って行いましょう。

■ほうきと新聞紙で掃除
濡れた新聞紙を畳にまいて、それをほうきで掃きます。
新聞紙が畳の汚れを吸着してくれますよ。

■クエン酸で掃除
バケツ半分の水にクエン酸を小さじ1溶かしたものに雑巾を浸し、固く絞ります。
その雑巾を使って、畳の目に沿って拭き掃除します。
クエン酸には殺菌作用もあるので、梅雨の時期でも安心ですよ。
掃除後は畳をしっかりと乾かしましょう。

■塩を使って掃除
塩を乾いた状態で、汚れている部分にまきます。
その部分を歯ブラシなどを使って汚れを書き出すように掃除し、その後は掃除機で塩ごと吸い取ります。

▼畳掃除の注意点
畳を掃除する際には注意点もあります。

■重曹は使わない
キッチンの掃除などで活躍する重曹ですが、畳には使わないようにしましょう。
畳に重曹を使うと黄ばんだり黒ずんだりする恐れがあります。
セスキ炭酸ソーダも畳には使えません。

■カーペットクリーナーは使わない
「コロコロ」と呼ばれるカーペットクリーナーも、畳にはNGです。
イグサが毛羽立つ原因になります。

▼まとめ
畳の掃除方法は色々あるので、気になったものを1つずつ試してみてくださいね。
静岡市清水区にある金沢屋由比店金沢では畳の張替えを行なっております。
「最近、畳が傷んできた」という場合は、ぜひお気軽にご連絡ください。