BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

畳にはどんな種類がある?畳の選び方

2021/11/15
今回は畳の選び方をご紹介していきます。

▼畳の選び方
畳は以下のような基準で選ぶのがおすすめです。

■畳表で選ぶ
畳表は国産と中国産が主流です。
国産は耐久性や弾力性があり、質が高いものが多いです。
中国産はリーズナブルなのが特徴ですが、質は低めの傾向に。

■畳床で選ぶ
畳内部の素材である畳床。
畳床には稲わらや、建材でできたものなどがあります。

・稲わら…高級素材の稲わら。弾力性も耐久性も高いです。
・稲わらサンドイッチ…わらとわらの間にポリスチレンフォームが挟まれているタイプです。湿気に強いのが特徴です。
・建材…木の繊維から作られた建材や、ポリスチレンフォームなどが使われています。ダニが発生しにくく断熱性もあります。

■素材で選ぶ
近年、イ草以外の素材が使われた畳も増えてきています。
ポリプロピレン製や紙製など、さまざまなものが売られています。

■サイズで選ぶ
畳は京間や中京間、江戸間と、種類によってサイズが異なります。
畳を設置する部屋のサイズや、住んでいる地域の基準に合わせて選びましょう。

▼畳を張り替える時期は?
畳を裏返す「畳返し」は5年ほどで行なうことが多いです。
畳表の張替えも5年程度、畳自体の交換は20年に1度がおすすめです。

▼まとめ
畳の張替えは、畳のグレードや張り替える面積によって決まります。
静岡市清水区にある金沢屋由比店では畳の張替えを行なっております。
さまざまな種類を取り揃えておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。