BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

畳の下に新聞紙を敷くのは良い?悪い?

2022/02/15
「畳の下に新聞紙を敷くと良い」という話、聞いたことはありませんか?
今回は畳の下に新聞紙を敷くのが良いのか悪いのか、見ていきます。

▼畳の下に新聞紙を敷くのはNG
実は畳の下に新聞紙を敷くのはNGです。
昔ながらの通気性の良い日本家屋では良かったかも知れませんが、現代は住宅事情が全く異なります。
昔は床下の隙間から入ってくるすきま風を、新聞紙で防いでいたのです。
しかし現在の家は密閉性が高くなっています。
新聞紙が湿気を吸収してしまい、畳や床板の劣化を進ませる原因になるのでおすすめできません。

▼畳の上にカーペットを敷くのは?
畳の上にカーペットを敷くのもNGです。
畳が呼吸できなくなり、ダニやカビなどが発生しやすくなります。
机など重いものを畳に置くのも良くありません。
畳の寿命が短くなってしまいます。

▼新聞紙は掃除で使う
畳の下に新聞紙を敷くのはNGですが、畳の掃除には新聞紙が使えます。
やり方は簡単です。
濡らして固く絞った新聞紙を細かくちぎって畳の上にまきます。
それをほうきで掃き取るだけです。
新聞紙が畳の汚れを吸着してくれますよ。
注意点としては、畳の目に沿って掃除をすることです。
これなら畳の表面が傷むのを防げます。
ちなみに新聞紙の代わりに、固く絞ったお茶殻を使う方法もありますよ。

▼まとめ
現在は昔と住宅事情が違うので、畳の下に新聞紙は敷けませんね。
静岡市清水区にある金沢屋由比店では、畳の張替えを行なっております。
「湿気で畳にカビが発生してしまった」という場合は、ぜひお気軽にご相談ください。