BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

畳を掃除する頻度は?

2022/03/15
今回は畳を掃除する頻度について見ていきます。

▼掃除方法によって頻度を変える
畳は掃除方法によって頻度を変えるのが良いでしょう。

■掃除機を使う場合
掃除機は毎日畳に使えます。
掃除機を使う場合に限りませんが、畳は目に沿って掃除するのが基本です。
ゆっくり優しく掃除機をかけると、畳が傷まずホコリもしっかりと取れます。

■水拭きする場合
水拭きは2週間~1か月に1度がおすすめです。
畳は湿気に弱いので、毎日水拭きするのは避けましょう。
固く絞った雑巾で、必要以上に畳を濡らさない配慮も大切です。
目立つ汚れがない場合は、乾拭きでOKです。

■畳干しする場合
掃除方法とは違うかも知れませんが、半年に1度は畳を取り外して干すのがおすすめです。
晴れて空気が乾燥した日に陰干しするのがおすすめです。
マイナスドライバーを使って畳を持ち上げて外します。
その後4~5時間かけて、しっかりと乾燥させましょう。

畳が乾燥したら、はたきを使ってしっかりと畳のホコリを落とします。
畳が敷いてあった床板にも掃除機をかけましょう。

▼畳は湿気対策が肝心
先ほども少し触れましたが、畳は湿気に弱いです。
湿気があると畳にダニやカビが発生しやすくなります。
現代の気密性の高い住宅では室内に湿気が溜まりやすいので、こまめに窓を開けて換気するなどの対策が必要です。
梅雨の時期などはエアコンの除湿機能を使うのもおすすめです。

▼まとめ
畳は使用ペースによっても、掃除頻度が変わります。
畳を毎日使う場合はフケや食べかすなどで汚れやすくなるので、頻繁に掃除することが必要です。

「掃除しても畳の汚れが取れない」という場合は、畳の張り替えを行なっている金沢屋由比店にご連絡ください。
静岡市清水区のお客様方からご好評いただいておりますので、ぜひおすすめです。